時間は無限ではない

こんにちは。久しぶりにブログを書きます。


先日、病気の治療が一段落しました。

昨年の9月から数えて10か月間。長いような短いような、でも濃密な時間でした。


がんという病気はこれで治ったときっぱり判断できるものではなく、少なくとも5年間は経過観察が必要です。

再発転移なく5年経って、ようやく寛解と呼べる状態になる。


正直、この先いつどうなるか自分でも分かりません。


病気になって気づいたのは、時間は無限ではないという事実。どうしていつまでも健康でいられると思っていたのか不思議です。


そして私は、やりたいことはすべてやってきたと、ぼんやり考えてもいた。だけど今になって、まだやりたいことがあると考え始めている。


欲張りですね。だけどこれは、病気をきっかけに得た変化かもしれません。


たとえば創作なら、書きかけの作品を完成させたいとか、他のジャンルにも挑戦したいとか、商業作品も書き続けたいとか、漫画を描きたいとか…


本当に自分がやりたいと思っていること。


全部やろうとすればどれだけ時間がかかるか分からない。時間には限りがある。でもきっと、コツコツ積み上げていけば一つ一つ形になっていく。


現状に満足し、のんびりしていた自分とは違う。いい意味で貪欲になりました。


今は治療が終わったばかりで何をするにも体力が持たない状態ですが、もう少し元気になってきたら徐々に活動再開するつもりです。


創作だけでなく、本を読んだり映画を観たりといった楽しみや、旅行にも行きたいし、闘病記ブログも続けたい。もちろん、健康や基本の家庭生活を大切にした上での話ですが。


しばらくの間、表立って活動することはないですが、あるていど積み上げることができたらどんどん発表していきます。


特に「恋の記録」は完結に向けて進めていきますね。一番気になっていることなので。


今の自分はそんな心情でいます。


とにかく、少しでも元気になれるよう規則正しい生活を続けます。私のことなので、たびたび失敗するでしょうが(笑)


それでもくじけず、前を向いて歩いて行きたい。


次にブログを書くのは半年後くらいかな?


皆様もお体を大切に、お元気でお過ごしください。




SNOWBOOK

創作活動のご案内 by藤谷郁