エタニティブックス

エタニティブックス(単行本、文庫)は、アルファポリスが刊行するTL小説レーベルです



こんにちは!

まだまだ落ち着かない世の中ですが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

私は化学療法をあと2回残すところまできました。半年間の治療は長い…

でもあともう一踏ん張り、頑張ります。


ところで、アルファポリスさまの恋愛小説大賞がスタートしましたね。もう14回目とは、時の流れの速さに驚くばかりです。

サイトを見にいったのですが、今は現代ものが少なくてちょっと寂しい。

私が参加していた頃は、ほとんどの作品が現代恋愛ものでした。これも時の流れ。時代の移り変わりを感じます。

私はエタニティレーベルの執筆者であると同時に、レーベル初期の頃から気になる作品を購入して読んできました。

今回はそのうち何冊かを書影でご紹介させていただきます。思い出せる限りチェックしましたが、他にも気に入った作品があります。

こちらの作品群は、お気に入りの一例として見ていただければ幸いです。
(エタニティブックス黎明期から2017年頃までの刊行作品。順不同。書影は版元ドットコムさまよりお借りしました)

















いかがでしょうか。

懐かしくも色褪せない恋愛小説たち。オリジナリティのある、作家の個性があふれる作品が好きです。


ちなみに、私の書籍で最も人気があったのは「私好みの貴方でございます。」

自作品の中では頭ひとつ抜けていましたね。
自分的に文章を気に入っているのは「星月夜の恋人」
売り上げは普通…でしたが笑
懐かしいですね〜。

デビュー作はなおさら懐かしく感じます。
TL作家としては引退した私ですが、読み手としては現役です。

余裕ができたら、最近のエタニティ作品をチェックしたい。これからも生き生きと輝いてほしいレーベルです。